京都

blog

2024年になりました。 最近は春の訪れを感じる暖かい日が続き、過ごしやすい毎日が続いていますね。
blog

百貨店で前を通るたびに気になっていたものの、いつも売り切れていて、なかなか食べる機会に恵まれなかった伊勢名物赤福さんの「白餅黒餅」。 平日の午前中に百貨店に寄る機会があり、ついに、購入することができました。
blog

「一番好きな〇〇って何?」暇な私たちは、日常、よくこんな会話をしています。
blog

11月26日~12月25日まで大阪堺市にあるkocka(コシュカ)様で開催の冬のおくりもの展に参加しています。これからの冬の季節にぴったりということで、素敵な企画に参加させていただけることになり、大変光栄に思います。ニット帽や湯たんぽカバーなど、手紡ぎや草木染ならではのやさしい風合い、色合いの商品を用意しました。
blog

本日11月18日(金)から11月30日(水)まで、京都寺町通りの菊屋雑貨店様にて、ニット商品を複数展示販売いたします。 今年2回目の展示販売をしていただけることになり、大変光栄に思います。 草木染や手紡ぎのニット帽、湯たんぽカバー、ベストやセーターなどこれからの季節に活躍してくれる商品を多数用意しました。 お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
セーター

こちらは、ガーンジー模様が特徴的なセーターです。基本構成は表編みと裏編みで編まれていて、あっさりとした印象に仕上がっています。目を凝らしてみると、袖口と胸の下あたりに、パターンの違うガーンジー模様が入っていて、このような“さりげなさ”が、ガーンジー模様の魅力だと思います。
blog

10月9日、京都下鴨神社で開催の森の手づくり市に出店しました。秋の訪れを感じる糺の森の中での出店はとても清々しく、心が洗われたような気がします。ちょうど下鴨神社では「えと祈願祭」もおこなわれていて、多くの方とお会いすることができました。
blog

10月9日、京都下鴨神社で開催の森の手づくり市に出店します。少し肌寒くなり、ニットが恋しい季節になってきました。 ニット帽やニット小物、手編みのセーターを何点か持って行きます。
blog

朝晩、涼しくなってきて、少しずつですが秋の訪れを感じるようになってきています。 過ぎ行く夏を惜しんで、何十年ぶりに庭で手持ち花火をしました。
blog

昔ながらのシンプルなプリンが食べたくなって、「暮らしの手帖」に記載されていたレシピを参考に、プリンを手作りしました。お菓子を作る時は、料理番組のように、全部の材料を測って一目でわかるようにしてから、取り掛かるとスムーズですね。